アドバルーンをあげる子どもたち新年度になり,新しいクラスでの学級経営が始まりました。子どもたちは「今度の先生はどんな先生かな」と様子を見ています。時には,わざと離席してみたり,教科書を机上に出さなかったり,友達に話しかけたりするなど,「アドバルーン」を挙 …
続きを読む

先日お知らせしていた電子書籍,「私のシドニー派遣教員日記」出版開始できました。kindleアンリミテッドでの読み放題に対応しています。よろしければ,ご覧いただければ幸いです。現在,私のiPhoneとiPadProのkindleアプリでは,のkindleアプリでは,目次のリンクがきかない …
続きを読む

4月20日にkdpより新刊が出ますので’お知らせします。  「私のシドニー派遣教員日記〜人生に8つの色をつける」前著「25年前からのパソコン通信」の続編です。  私は25年前にシドニー日本人学校に派遣され、1995年3月まで3年間現地の日本人の指定の教育に当たっていました。 …
続きを読む

新しい年度が始まります。 次は何年生の担任でしょうか? もしかしたら担任外を任されるかもしれませんね。  どんな役割であれ、どうぞ置かれたところで美しく咲かれることを祈っています。  さて、新年度の始まりとともに異動する方もおられると思います。 その時に気をつ …
続きを読む

3回目。「教室ツーウェイNEXT創刊2号」からです。  P24に、ベリー就学前教育についての紹介があります。学力の経済学で有名になった話ですね。  ベリー就学前教育というのは、低所得のアフリカ系米国人の3~4歳の子どもたちに,質の高い就学前教育を提供し、その後の …
続きを読む

全開からやたらと時間が空いてしまいました。直後に風邪をひいてしまい,こちらに記事を書くという気力の回復に時間がかかりました。「知的生活ネットワーク」の方は,それでもかなり頻繁に更新しているのですが,やはり仕事に直結するこちらの方は,更新するにはちょっと心 …
続きを読む

一昨年の「学力の経済学」以来,非認知能力についての言及がさまざまな場所で見られるようになりました。私も,「学力の経済学」で非認知能力を意識した一人です。中教審の答申でも見られるように,次の指導要領の目指す子供の学びの姿を見ると,この非認知能力の育成も視野 …
続きを読む

いよいよ2017年があけましたね。本年度の終わりとともに、新しい時代の幕開けが待っています。3月に、新指導要領が告知されるのです。それとともに、新しい教科書が作られ始めます。 新しい指導要領による授業の開始は平成32年度からではありますが、まだ先のことなん …
続きを読む

2学期の終業式が近づいてきました。職員室では、ヨーコが通信票とにらめっこしています。  「ヨーコ先生,どうしたの?」ユーイチがのぞきこみます。 「あ、先輩。もう通信票の所見はおわりました?」 「いや。まだだよ。」 「あ~よかった。私もまだできてないんです」  …
続きを読む

学年主任のマキ先生は、放課後、子どものノートを見終わって職員室に向かっているとき、ヨーコの教室の前を通りました。すると、教室に電気がついてなにやらかちゃかちゃと音が聞こえています。 「だめだ~」 「あ~やっぱりだめ・・・どうしてなの・・・」 ヨーコはなにやら …
続きを読む