7月26日 №59 ●むすぶ! ちょう結びを教えようとして諦めました。 それは、2回結ぶうちの、最初の結びがまだできない子が10人近くいたからです。 これは、学校の時間を割いてやっていたのでは莫大な時間がかかりそうだったので、お家で習っておいでと指導をやめちゃいまし …
続きを読む

7月22日 №58 サービス 近頃、エミュークラブを配ると子どもが喜ぶ。 どうやら楽しみにしているらしい。別に子ども宛に書いているわけではないし、子どもが喜びそうな楽しい絵を描いているわけでもない。 漢字がいっぱいで、読めないだろうし。 なぜだかわからない。 タイ …
続きを読む

九州豪雨の被害のあった学校は一足早く夏休みになっていますが、とても休みどころではないと思います。お見舞い申し上げます。 1日も早い復興を願っております。 多くの学校では、この金曜日で一学期が終わったのではないでしょうか? 子ども達にとっては夏休み …
続きを読む

7月21日 №57 20までの数 今日のヤマは、数が線上に表されること、目盛りは等間隔であること、右へ行くほど多くなり、左へ行くほど少なくなること、などの学習である。 こんなのはなるべく体で覚えさせたい。数の概念を体の中に作っていくのである。 まず教室の後ろの床に …
続きを読む

7月20日 №56 鉛筆の持ち方3態 先日,生活カードで鉛筆の持ち方の指導を依頼された。 近頃癖がつき始めた子が違うほら見えてきた矢先のことだったから、全員の持ち方をもう一度調べてみたら、ちゃんとした持ち方以外に次の3つの持ち方が見られた。 「◯人ほど」と書いたの …
続きを読む

6月30日 №52 ただそれだけの話ですが… 「ともみちゃん、Lopez先生のところに明日のフェスティバルの終わりの言葉の練習に行ってね。」 と私。 T島さんが「Lyu先生の所?どうしてLyu先生の所行くの?」 「Lyu先生じゃないの。Lopez先生だよ。」と私。 「あれ?ロケット先生 …
続きを読む

6月16日 №48 算数 ひきざん ようやく、たしざんができるようになってきたと思うと、もう「ひきざん」。 まったく、呆れる。 よほど楽しく、そして力をつける授業をしないと、「ほらみろ、やはり入学前にある程度できるようにしておいてよかったわ。」とか「できるように …
続きを読む

この日は,めずらしく,普段常体で書いている通信を 敬体で書いています。 6月16日 ナンバー47 音読カード1枚目が終わろうとしています 今日4人の子どもたちが音読カード1枚目を終わりました。二枚目は色が変わります。レベルアップです。 1日に一ますので、一気に追いつこ …
続きを読む

(注 これは,学級通信ですが,通信中,保護者へ向けて私の指導観を述べたものです。こんなことも学級通信に書いていました。)6月15日 No46 私の絵の指導観〜大人が子供の家を見るとき 大人は,本物のようにかけているのが上手な絵。およそ考えられないようなものはへたく …
続きを読む

教育雑誌からのメモを整理していました。もう20数年も前のメモです。 そこに下のような記述がありました。 「アメリカ合衆国では、基礎学力を一斉授業でやりたくても無理なのである。なぜなら、子どもたちの社会的背景が非常に異なっていて、日本に比べると、同じ学年の中の …
続きを読む