「教師はEvernoteを書きなさい」という電子書籍をつくっています。
コンテンツは昨年2月までにほとんどできているのですが、セルフパブリッシングは初めてなので編集でつまずいたまま1年たってしまいました。

その間、停滞している間にだんだん出版するのがこわくなってきてしまいまして、このままではそのまま日の目を見ずにおわってしまう、という危機感を感じました。
そこで、できている分をブログで公開しながら、少しでも前に進もうと思いました。
r00197r52f0ef08634d5


昨日第1話を掲載しました。

  【お話】Evernote先生 江波野徹の一日〜第1話 出勤まで | 知的生活ネットワーク





結構読んでいただきました。
書いているうちに、昨年書いたものがどんどん膨らんできておもしろいなと思います。

先ほど第2話を掲載しました。昨年Scrivenerで書いたときには思ってもみなかったことですが、主人公が活躍の場を与えられて生き生き動き出した、という感じがします。

【お話】Evernote先生 江波野徹の一日〜第2話 学校へ到着するまで | 知的生活ネットワーク

教師向けのお話なので、こちらで連載しょうかと思っていましたが、教師だけに向けて書いている話ではなく、また、教師の仕事を一般に人にもしってもらいたい、という気持ちで書いている部分も心の中にありましたので、「知的生活ネットワーク」の方で書いていきたいと思っています。