6月9日 ナンバー43

祝 皇太子殿下 ご成婚!

30年に1度あるかないかと言う大変な日です。日本は今頃大騒ぎでしょう。

日本にいて一緒にお祝いできないのが残念ですが、今日は子どもたちにお話をしてこちらからお祝いをしました。

子どもたちの「読む」力、一段と伸びる

近頃、子どもたちがぐんぐん読めるようになってきている。
家での音読がかなり奏功しているように思われる。
うまくすらすら読めるのでこちらもどんどん読ませる。


新しい単元「おはようって いい気持ち」など、色々と方法を変えて10回は読ませた。

数多く声に出して読むすることだ。

読む 書く 聞く 話す

国語の時間には、この4つの活動を1時間の中に取り入れるよう留意している。


上述のごとく「読む」は、どんどん力がついている。

「書く」については、字形指導,視写等でこれもぐんぐん上手になってきている。

「話す」については、国語以外での様々な活動を含めて、友達の前で話をすることがずいぶん好きになりつつある。

問題は「聞く」ことである。

入学以来、これだけはほとんど伸びていない。


いや、先生の話はずいぶん聞けるようになっている。(そのように話している)

ここで言うのは、お互いの話を聞きあう、ということである。

自分で動く

「先生、筆箱はどうするんですか。」
しまうんですよ。
「下敷きはどうするんですか。」
しまうんですよ。みんなしまうの。
「ノートは?」
それもしまうの。
「教科書は?」


何でもかんでも聞かないとできなかった子どもたちが、だんだん自分で判断して動くようになってきた。


何も言わなくても次の時間の準備をして遊びに行く。

起立がかかるまで、ノートに字の練習をしている。…etc


こういうことをしばらく発見しつつ、この通信上に記録していこう。

ブロック操作の名人

足し算ブロックを使ってさせている。


式を見てさっとブログを動かして答えを見つけられるようになりなさいと言っている。


「ブロック使い」の名人を育てたいと思っている。