7月22日 №58

サービス

近頃、エミュークラブを配ると子どもが喜ぶ。


どうやら楽しみにしているらしい。別に子ども宛に書いているわけではないし、子どもが喜びそうな楽しい絵を描いているわけでもない。

漢字がいっぱいで、読めないだろうし。


なぜだかわからない。


タイトルの絵ぐらいはと思って子供たちが喜びそうな感じにかいてみた。サービスだ。


2327

たくさんの文

先週、2文ほどが書けるようになるように指導したが、今週はもっとたくさんの文に挑戦させた。


「私は1年2組です。

私の教室には、◯◯が、あります。

いろは◯◯です。

◯こあります。

◯◯のときにつかいます。

◯◯も、あります。

◯こあります…」


と続けていくのである。


これで1時間に原稿用紙1枚位はかけた。


「僕は、文がたくさんかけた」と言う自信を、まず持たせたかった。


「たくさんかけた。」である。


「長く書けた。」ではない。


メールマガジンをやっています


「知的迷走通信」という,知的生活に関することを週に3,4回発信しています。
教育に関するメルマガではありませんが,教師にとって知的生活ということはとても大切なことだと考えています。
lala2

 無料です。下のリンクよりご登録ください。
 メルマガ「知的迷走通信」登録・解除